信州特産物販売のえのきボーヤ えのきボーヤ会社概要 えのきだけ栽培の実際 信州特産物販売のえのきボーヤ
えのきだけ栽培の実際1

えのきだけ栽培画像1〜4 えのきだけ栽培画像5〜8
えのきだけ栽培画像9〜13
えのきだけ栽培画像14〜17

画像をクリックして頂ければ、すべて拡大写真がご覧いただけます。

1
えのきだけ画像1

えのきだけの栽培には培養基として、
オガコ、コヌカ等を用い水を加えかくはんします。
使用する水は、北アルプスの地下水で美味しい水です。
年一回水質検査をしています。

2
えのきだけ画像2 栽培用ビンに培養基を詰めてキャップをします。
3
えのきだけ画像3 詰めたビンを釜に入れ98℃の熱と蒸気で11時間殺菌します。
4
えのきだけ画像4の1 種菌センターです。
種菌を自社でつくり、優良系統の選抜と交配育種に努力しております。
えのきだけ画像4の2

種菌センター全景。

 

次のページへ!

えのきだけ画像1〜4えのきだけ画像5〜8 えのきだけ画像9〜13 えのきだけ画像14〜17
 
〒399−8212 長野県安曇野市堀金三田859
鰍ヲのきボーヤ
代表取締役社長 宮沢高一

電話番号 0263−72−6762 メールアドレス info_web@enokiboya.com