信州特産物・えのき茸の栽培・販売 株式会社えのきボーヤ

本文とグローバルメニュー・サイドメニュー・フッターへジャンプするためのナビゲーションスキップです。

信州特産物・えのき茸の 株式会社えのきボーヤ

お電話でのお問い合わせ 0263-72-6762

長野県安曇野市堀金三田859 

本文のエリアです。

概要・沿革

会社概要

会社名 株式会社 えのきボーヤ
所在地 〒399-8212 長野県安曇野市堀金三田859
連絡先 TEL:0263-72-6762
FAX:0263-72-5110
設立 平成元年
代表取締役 宮沢 高一
資本金 1,000万円
事業内容 えのき茸(年間約4,000t)の栽培、販売
主要取引銀行 八十二銀行 豊科支店

 

沿革

平成元年(1989年) 株式会社えのきボーヤ設立。
平成4年(1992年) 種菌センターを新設し、生産の安定を図るとともに優良品種の選抜を始める。
平成8年(1996年) 茶色系なめ茸茶漬けを委託加工し、ビン詰め「ずくなしコンビ」「あずみ野なめ茸」として販売開始。
平成19年(2007年) 培地の効率増のため、ビン口径を75パイから78パイに変更。
燃費の効率化のため、殺菌釜を常圧釜から高圧釜に入れ替える。
平成20年(2008年) 茶色系えのき茸・商品名『赤』を種苗登録 第16962号
平成21年(2009年) 廃培地の燃料化プラント導入。
種菌を液種に切り替える。
平成28年(2016年) 生育方式を移動棚に変え、生育、包装、出荷施設を建て替える。
同時に栽培ビンを80パイ-1,100ccに更新して収量増を計る。

 

ページトップへ